2020年10月22日

写俳の展示作品づくり

  雨 雨 17℃ (最高気温予想 19℃)
 《今朝の体重(朝食前)》 65.5kg (対前日増減 +0.3kg 右斜め上 ) 
 《<b>今朝の血圧・脈拍(朝食前)》 - 拍/分

 《バーチャル「日本一周」ウォーキング》
   昨日の歩数計 5,216歩  10月合計 28km 
   累積 8,810km/8,955km (到達率 98%) ゴールまで 145km
   倉敷市児島に到着、岡山市への途上。→ 今 ここ [地図]
   
広島市 新型コロナウイルス感染者数推移グラフ(2020.07.01〜 毎日更新)。
東京都 新型コロナウイルス感染者数推移グラフ(2020.06.23〜 毎日更新)。


 昨日はコイン通りの「ゆめタウン」3Fのダイソーで色画用紙(color paper)と強力タイプのスティックのりを購入し、公民館での展示用の写真俳句の制作を行った。写真と句を印刷したA4用紙の4隅4辺に糊付して、黒色画用紙に貼り付けるだけのことなのだが、画用紙に並行して糊付けするのには慎重を期した。
 
 写真俳句の真髄は俳句と写真のコラボによって、深みが生まれたり新たな物語が語られたりすることだろう。だが、今回の出来上がった作品を眺めてみると、句の背景を写真で説明しているだけの作品になってしまって、自分の写真の選定力の稚拙さに反省することばかりだ ふらふら

写俳2020.jpg

  

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

応援 ありがとうございます m(_ _)m

posted by 甘ん at 10:18 | Comment(2) | 俳句
この記事へのコメント
こんにちは。
そういう展示があるのは初めて知りました。写真選びにも時間がかかりそうですね。
自分に俳句の素養があれば、やってみたいと思いました。
Posted by at 2020年10月22日 11:59
花さん、

写真が俳句を、俳句が写真を引き立てるのなら良いのですが、
今回は俳句の情景をそのまま写真にしただけになってしまいました (笑)

Posted by 甘ん at 2020年10月22日 14:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。