2020年07月05日

血液型O型とコロナ感染

晴れ 晴⇔曇 21℃ (最高気温予想 27℃)
今朝の体重》 63.3kg (対前日増減 ±0.0kg )

バーチャル「日本一周」ウォーキング
 今朝の歩数計 2,866歩 7月合計 9km
 累積 8,649km/8,955km (到達率 96%) ゴールまで 306km
 新居浜市に到着、四国中央市への途上。今 ここ [地図]

今朝の血圧・脈拍(朝食前)》 -  過去の血圧グラフ


日本経済新聞に「新型コロナの重症化、O型はリスク低い? 欧米で報告」(2020/7/4)の記事を見つけた。

「ドイツのクリスティアン・アルブレヒト大学などは新型コロナウイルスで起きる呼吸不全のリスクについて、イタリアとスペインの7病院で入院した1980人の重症患者を対象に調べた。

血液型を決める遺伝子を手掛かりに比べたところ、A型は平均に比べて発症率が45%高く、O型は同35%低かった」。

「米遺伝子検査大手の23アンドミーは新型コロナへの感染と血液型の関係について調査結果をまとめた。75万人の参加者のデータを血液型別に比べたところ、O型で感染率が他の血液型と比べて9〜18%低かった。他の血液型では感染率に統計的な差は見られなかった」。

O型の自分にはちょっと嬉しい研究発表ではあるが、記事は「日本人ではA型は4割、O型は3割だが、患者数は2万人弱にとどまる。各国における感染率と血液型の割合には相関はみられない」と結んでいる。


一方、同日の別の記事には「東京大学や理化学研究所はO型の人はA型に比べて、十二指腸潰瘍にかかるリスクが1.4倍に高まるとの結果をまとめた。十二指腸潰瘍を引き起こすピロリ菌の活動と関係があるとみられる」という ふらふら

3年前には自分がピロリ菌で十二指腸潰瘍、同じくO型のワイフが今回の胃検診でピロリ菌の疑いで検査待ち。息子一家もみんなO型だから、伝えておこう。


広島市の花・夾竹桃(キョウチクトウ)。赤・白・ピンクの三色が市内各公園に咲いている。

夾竹桃1.jpg

夾竹桃2.jpg



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

ご来訪 ありがとうございます m(_ _)m
応援が ブログ更新の励みになっています


posted by 甘ん at 08:41 | Comment(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。