2019年07月23日

俳誌『夕凪』支部句会の結果

曇り 曇 25℃ (最高予想 30℃)
《今朝の体重》 65.5kg (対前日増減 +0.5kg 右斜め上

バーチャル「日本一周」ウォーキング
 昨日の歩数計 4,963歩 7月合計 78km
 累積 7,679km/8,955km (到達率 86%) ゴールまで 1,276km
 三重県・尾鷲市に到着、熊野市への途上。今 ここ [地図]  

今朝の血圧 脈拍(朝食前)125 - 73、52
今月の血圧グラフ




昨日は俳誌『夕凪』の支部句会「さつき句会」に出席。

兼題:“ 作 ” に各自二句の投句で、24句の全ての選句と選評・感想を行った。

--------------------------------------------
 ランナーの勢ひづけり作り雨   甘
--------------------------------------------
 1点句
 夏の季語 “作り雨”があるのを知った。「屋根などから水を流してまるで雨が降っているかのように見せて、涼を演出すること」。

 マラソン大会の途中でランナーの暑さ対策にシャワーを降らせるのを見て。
 中七は推敲の余地があり ^^;
 
-----------------------------------------------
 作り滝ときには待たせたいけれど   甘
-----------------------------------------------
 5点句
 夏の季語 “作り滝”。「暑さを凌ぐ涼を呼ぶために公園やホテル・料亭などの庭園に作られ人工的に水を岩の上から落として滝のように見せかけた仕掛けをいう」。

 作り滝のあるレストランや喫茶店などで、いつも待たされている姿をイメージしてもらえた。


今朝は クマゼミの蝉しぐれを浴びながら、公園内の梅雨茸めぐりとなった。

DSCN2112.jpg
 
DSCN2114.jpg

DSCN2123.jpg 

DSCN2122.jpg

 

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

ご来訪 ありがとうございます m(_ _)m


タグ:梅雨茸
posted by 甘ん at 07:48 | Comment(2) | 俳句
この記事へのコメント
おはようございます。
つくり雨ってミストのことなんですね。新しい季語ですか?
いろんなキノコが出ているんですが、鮮やかな黄色は見た事がありません。
そのくらい広い範囲を歩いてないって事の証のようだ反省しています。
Posted by at 2019年07月23日 08:43
花さん、

 作り雨は江戸時代からあったようで、暑い盛りに雨のように水を降らせて風情を楽しんでいたのでしょう。
今日のウォーキングでも また新しい茸が並んでいました。
Posted by 甘ん at 2019年07月24日 17:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。