2018年10月28日

バーチャル句会の選句の結果

晴 11℃ (最高予想 19℃)
<今朝の体重> 65.5kg (対前日増減 +0.3kg )

<ウォーキング&ジョギング>
 今朝の 歩数計 5,776歩  10月合計 103km
 ☆バーチャル「日本一周」
  累積 6,690m/8,955km (日本一周の 75%)
  品川に到着、横浜市への途上。
 


 日本シリーズ2018:広島カープ 2−2 ソフトバンク ホークス、引き分け
パンチ
「あ〜、あのエラーがなかったらなぁ」と何度呟いたか。でも、名手・菊池涼介選手だったから、我慢するしかなかった。


第273回「バーチャル句会」の選句一覧がアップされた。
 今回の兼題:「身に入む、木の実、橋

────────────────────
 果樹園の隅に首塚身に入みぬ  甘
────────────────────
  3点句。
選 Seiさん
 今では秋の味覚が鈴なりなんだろうが、その昔何か事件があったのでしょう。誰の首塚? 身に入みます。

選 Harさん
 この首塚の主、あまり有名人でないかも。季語が生きています。

選 Mokさん
 実りの季節を迎えた果樹園と残酷な歴史との対比が際立っています。

コ Biiさん
 昔は戦場だったのか? それとも、処刑されたのか?

自 柿園の隅っこに、かすみがうら市指定文化財 ”助六の首塚”がありました。百姓一揆の代表で打首になった所有者の先祖が祀ってありました。

────────────────────────
 教材に子らの集むる木の実かな  甘
────────────────────────
  1点句。
選 Sirさん
 木の実まで教材になるなんて。村の分校でしょうか。

コ Mokさん
 木の実もいろんな形、大きさがありますからね。子供たちの元気な声が聞こえてきそうです。

自  孫ふたり学校へ持参するという、団栗だけでは興味を示さないので、各種の実を採らせて。 
 
────────────────────────
 吊橋の半歩半歩に秋の川  甘
────────────────────────
  3点句。
選 Hajさん
 「半歩半歩」がいいですね。

選 Biiさん
 半歩半歩に、踏み板の隙間からの川が見える。

選 Mikさん
 吊橋の下の川を見ているのですが、「半歩半歩」に震えるような揺れを感じます。

コ Seiさん
 下五の「秋の川」が惜しいですね。半歩半歩恐る恐る歩いているのだろうから、それに合うような季語を付けてはどうだろうか?

コ Mokさん
 一歩ではなく半歩であるところに吊橋の高さと作者の恐怖感を感じました。

自 下を見ながらこわごわ歩く「祖谷のかずら橋」上の体験から。
自戒; Seiさんのコメントどおり、下五は言わずとも、半歩半歩で川は見えているのだから、他の季語で今日の一句を。


<今日の一句>

秋澄む:秋の季語。傍題;秋気、秋の音澄む
 「半歩半歩」は動かせないから、や切れを使うしかないな ^^;
  
akisumu201810280.jpg
吊橋に半歩半歩や秋澄みぬ   甘



<昨日のエクササイズ>
血管ストレッチ 5分、その他ストレッチ系 5分
ぶらぶら運動 ・ラジオ体操 第一 計0分
ひざ裏のばし3種 1セット・バランスボード 0分

 
ブログ村へ
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ご来訪 ありがとうございます m(_ _)m

posted by 甘ん at 10:11 | Comment(0) | 俳句
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。