2018年10月13日

耳輪ゴムの効果

晴れ 快晴 13℃ (最高予想 23℃)
<今朝の体重> 65.5kg (対前日増減 −0.1kg 右斜め下

<ウォーキング&ジョギング>
 昨日の 歩数計 6,326歩  10月合計 44km
 ☆バーチャル「日本一周」
  累積 6,631m/8,955km (日本一周の 74%)
  千葉市に到着、浦安市への途上。
 


 「舌」が口の中で落ち着かない。
かみ合わせや歯並びが良くないせいで、気が付いたら 舌で歯をさわったり、下顎を動かしたりする癖が直らない。 ふらふら

少し前の放送になるが、NHK『おはよう日本』で、"「鍛えよ! 健康のカギは舌にあり」特集で、口腔内での正しい舌の位置が紹介されている。



上あごにピッタリついた状態。実は、この位置に舌があるかどうかが、健康と深く関わっているという。

なのに、自分の舌は さまよっている 眠い(睡眠)

何度も直そうと意識している数分間は収まるが、また諦めてきたところ、輪ゴムを耳に掛けるだけで、口腔内での舌の位置が安定するという、「さとう式リンパケア」で有名な歯科医・佐藤青児氏の記事があった。

mimi-1.jpg


耳に市販の輪ゴムを掛けるだけのことなのに、口腔内の緊張が一気に弛んだ気持ちになる。

一昨日、昨日と日中に10分×3回ほど行って、外してからも、その効果は続いている るんるん

「舌を正しく動かして表情美人に」も歯科医師の寄稿だけに参考になる。舌が正しい位置にないと体を支えるバランスが崩れてしまうという。舌を上あごにつけて天井から吸われているようなイメージで、ポンと鳴ら"舌打ち"も紹介されている。

この単純な「耳輪ゴム」は全身の筋肉の過度な緊張を取る効果があるのだろう。他にも述べられているので、句友にも一読を勧めようと思う。


午後から上京。


<今日の一句>

泡立草:秋の季語。傍題;背高泡立草、秋の麒麟草
  
awadatisou20181013.jpg
官民の境を知つて泡立草  甘



<昨日のエクササイズ>
血管ストレッチ 5分、その他ストレッチ系 10分
ぶらぶら運動 ・ラジオ体操 第一 計10分
ひざ裏のばし3種 1セット・バランスボード 3分

 
ブログ村へ
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ご来訪 ありがとうございます m(_ _)m

posted by 甘ん at 10:12 | Comment(0) | ウォーキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。