2018年08月21日

手指のゆらしで首筋の痛みが消えた

晴れ 晴 26℃ (最高予想 34℃)
<今朝の体重>65.8kg。(対前日増減 +0.2kg 右斜め上

<ウォーキング&ジョギング>
 昨日の 歩数計 5,314歩  8月合計 68km
 ☆バーチャル「日本一周」
  累積 6,440m/8,955km (日本一周の 72%)
  群馬県・館林市に到着、桐生市への途上。
 


毎朝のラジオ体操で、昨日までの2週間以上も、足を開き手を上げながら体側を伸ばす動作の時に、首筋の痛みに「イテテテッ」と言いながら、おっかなびっくりの動きをしていた。


原因に思い至らないまま、そのうち治るだろうと思っていたけど、”そのうち”が2週間以上になってしまい変化なし ふらふら

適当な語句で検索をしていると、たまたま手の ”指先を揺らすと肩が楽になる” という記事が目に付き試してみた。

方法は簡単で、
 ・片方の指の第一関節と第二関節の間を、反対の手でつまみ、左右に揺する。(上下でも、回すのも良いのかも)

 ・同様に 指の付け根を反対の手でつまんで、次々に ゆすって行く。
 
というもの。

 

効果はてきめんで、左右の指を2、30回ずつ揺らして体操をすると、首筋の痛みは完全に消えていた。
今朝もそれは持続している わーい(嬉しい顔)

指の筋肉もコリが溜まるという。それが連続する肩か首の筋肉にも影響していたのかもしれない。

揺する前に試みると痛みがあったのだから、この揺すりによる効果としか考えられない。

両肩が暖かく感じ、「若返る呼吸筋ストレッチ」をしても、両掌を合わせたまま、頭上に上げるのも楽になったから、肩の周囲の筋肉もほぐされたように思える。

ワイフが中高のテニス部員の時に、手・指のブラブラ運動をしっかりやらされてから、ラケットを持つと握りの感覚が明らかに違っていたことを思い出したという。

手指のゆらゆら、ぶらぶらは日課にしておこう るんるん
いつも引用元を表示するのに、今回は検索を辿れなくなった ^^;

津久根島近くに得体の知れない浮遊物。
DSCN1836.jpg

どうやら、生簀に使った発泡スチロールのフロートらしい ちっ(怒った顔)
DSCN1835.jpg

<今日の一句>

玉取祭(たまとりまつり):秋の季語。
 近年は10代20代の参加者が少なくなり寂しい限り。
 
tamatorisai20180821.png
玉取祭和気あいあいに取つ組めり  甘



<昨日のエクササイズ>
血管ストレッチ 5分、その他ストレッチ系 0分
市大ストレッチ ・ラジオ体操 第一 ・足つかみ体操 ・バランスボード 0分
ヒップ スクワット 0回×1セット ・壁ドン!ストレッチ 1セット

 
ブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

ご来訪 ありがとうございます m(_ _)m


posted by 甘ん at 11:11 | Comment(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。