2018年08月09日

浄水での洗眼をやってみた

晴れ 晴 26℃ (最高予想 35℃)
<今朝の体重>64.8kg。(対前日増減 −0.3kg 右斜め下


<ウォーキング&ジョギング>

 昨日の 歩数計 7,154歩  8月合計 29km
 ☆バーチャル「日本一周」
  累積 6,401m/8,955km (日本一周の 71%)
  栃木県・小山市に到着、館林市への途上。
 


洗面所の戸棚に7、8年前に使用したことのある、アイボンの洗眼カップ1個が転がっていた。

老眼に気付いた時に買ったのかもしれないが、洗眼液を使い切って、カップだけが残っていたものだ。

起床して目がすっきりしない時と疲れ目時には目薬を使っているけど、無くならないので半年以上も同じ目薬で点眼してきた ふらふら

まだ半分残っている その目薬を捨てて、今日から還元水素水生成器から出る「浄水」で洗眼することにした。

の pHは7.0〜7.4。
広島市水道水は ph 7.3〜7.4。

新鮮な浄水での洗眼の眼球のスッキリ度は、目薬を大きく上回るから、朝にやってみることにした ひらめき



蒲(がま)
 『古事記』の「因幡の白兎」。
 大穴牟遲神が兎に「今すぐ水門へ行き、水で体を洗い、その水門の蒲(がま)の穂をとって敷き散らして、その上を転がって花粉をつければ、膚はもとのように戻り、必ず癒えるだろう」と教えた説話。

gama1756.jpg


<今日の一句>

朝顔:秋の季語。
 
asagao20180809.jpg
朝顔の夜気を置いてきぼりにして  甘



<昨日のエクササイズ>
野口体操、ストレッチなど 10分
市大ストレッチ ・ラジオ体操 第一 ・足指屈伸
・中高年向け筋トレ 0分 ・バランスボード 3分
ヒップ スクワット 20回×1セット ・壁ドン!ストレッチ 0セット

 
ブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

ご来訪 ありがとうございます m(_ _)m



posted by 甘ん at 10:30 | Comment(2) | 健康
この記事へのコメント
眼科に勤めるものです。
洗眼はおすすめしません。
するならば、せめて生理食塩水で
1日1回までです。
涙に含まれる大切な成分まで流されるからです。


「健康な人であれば、1日1回くらい洗眼しても、それほど問題がおこることはありません。しかし、角膜の状態が悪い方や、高齢者が頻繁に洗眼を繰り返すのは、目に良くないことがわかっています。

目の表面にはムチンという物質がくっついています。ムチンは水となじみがよく、涙がうまく角膜表面に保護膜を作るために大切な働きをしています。

ところが、あまり頻繁に洗眼すると、この大事なムチンがはげてきてしまい、涙がうまく角膜にのらないことになってしまうのです。

洗眼すると、少し目がスッキリするため、「目がショボショボする」というような自覚症状がある方では、癖のように1日何回も洗眼を繰り返している場合があり、かえって角膜の状態を悪くしてしまっているのです。

ですから、程度問題ではありますが、あまり家庭での洗眼はお勧めしません。」



Posted by けろ at 2018年08月09日 17:49
けろ さん、

 アドバイス ありがとうございます。

 目ヤニもないのに洗顔直後の眼がすっきりしないので、「古い目薬よりも浄水で」と洗眼にしてみたところです ^^;
 
ムチンと涙の役目などをお教えいただいたお陰で、さらに日本眼科学会のサイトで さらに知識を得ることができました。重ねてお礼申しあげます。
Posted by 甘ん at 2018年08月11日 07:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。