2018年08月06日

祈りの日

晴れ 快晴 27℃ (最高予想 37℃)
<今朝の体重>65.0kg。(対前日増減 +0.2kg 右斜め上


<ウォーキング&ジョギング>

 昨日の 歩数計 4,454歩  8月合計 17km
 ☆バーチャル「日本一周」
  累積 6,389m/8,955km (日本一周の 71%)
  栃木県・小山市に到着、館林市への途上。
 


今朝はワイフと海岸に出て日の出に手を合わせた。

日の出の方角に平和公園があるのと、何の因果か自分の誕生日でもあるので、願い事が多い。

亡父の兄弟や亡母の姉たちは爆心から離れていて無事だったけど、ただ女学生だった母の妹は工場に動員され被爆。毎年、新たな原爆死没者名簿に妹の名を探しに出かける母の姿が思い出される。


原爆死没者の慰霊と平和祈願、西日本豪雨死没者の慰霊と被害者・避難の続く3137名の方々の生活再建祈願、そして家内安全を祈った。


DSCN1717.jpg


広島市の花:夾竹桃
DSCN1711.jpg


cyugoku8.6.png


posted by 甘ん at 07:40 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
恒例の原爆の日でしたね。
私の上司はご当地の出身でした。
定年直前心の病で天国へ度立ちました。
彼は被爆手帳を交付されてとは思えないほど、きびきび動き指示命令を出していました。
「学歴ではない、学力だ」と叱咤されていたのを思い出します。
「祈りの日」を読ませていただき思い出しました。
ご冥福を祈ってます。
のんべ
Posted by のんべ at 2018年08月06日 13:33
のんべ さん、

 ご来訪ありがとうございます。
 良い上司に恵まれるかどうかで、その後の仕事への熱意 がまったく変わってきますね。

 原爆投下の1945年の私の家族は満州の北朝鮮との国境に近い市にいたので、
 被爆は免れたにしても、上司から被爆の惨状について よく聞かされたものでした。

 
Posted by 甘ん at 2018年08月06日 19:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。