人生の最後を車いすで過ごしたくない、と願いつつ
ウォーキングとスロージョギングによる
8,955kmのバーチャル 日本一周にチャレンジ中です

2014.01.01に 広島をスタートして 今日で年と
目標は 2年と

2017年08月11日

ボディスキャンをやってみた

晴れ 06:30 曇 26℃
<今朝の体重> ・63.2kg。(対前日増減 ±0.0kg )

<ウォーキング&ジョギング>
 昨日の 歩数計5,537歩 8月合計 36km
 ☆バーチャル「日本一周」
  累積 5,061km/8,955km(日本一周の 57%)
  北海道・襟裳岬に到着、苫小牧市への途上。
 

 kuu、hono姉妹との遊びの合間に、フェルデンクライス・メソッドのボディスキャンの真似事をして見ようと、床に仰向けに寝っ転がってみた。もちろん、二人のお許しを得てからだ。ふらふら


 腰から背中の中央部が床に付くと、上部が付くに従って背骨が軽くポキポキと音を立てる。
 
 仰向けになった猫背の背中は中央部だけが床にくっついているだけだ。
 
 しばらく そのままでいると、重力のままに腰/背/肩の各部分が床に触れてくる。
  当然のことながら背骨はS字カーブを描くのだから、背の全ての部分がベタリと接するわけではない。
 
 ヘソの真裏、のくびれと床の間に掌を入れると、右に比べて明らかに左の空間が大きい。
 
 同じ要領で両肩の接地程度を比較すると、腰と反対に右肩の空間が大きい。
 
 「じいちゃん何やってるの?」と近づいてきた kuuと honoも両腰、両肩をチェックしてみると空間に差はない。
 
 
 目を投げ出した両足に移すと、右足の開きが大きい。ウォーク&ジョグの際には右足を内側に向けて歩いたりしてきたが、効果はゼロのようだ。
 
 70年間積み重ねてきた身体の歪みが一朝一夕で矯正できるはずがないよなぁ。ー(長音記号1)
 
 しかし、放おっておいて腰の曲がった爺さんになるのも嫌だから、このボディスキャンも、歩きやストレッチも続けていこう。パンチ 

   ※参考:フェルデンクライスの実践ブログ「LIGHTS ON?」さん
 
 

 秋夕焼:秋の季語、
  
yuuyake20170811.jpg
秋夕焼背負ひ釣り人粘りをり  甘


<昨日のエクササイズ>
 ・前屈などストレッチ 5分 ・市大ストレッチ 3分
 ・腕立て伏せ 20回 ・ひもトレ体操 0分  ・30秒正座 1度
腹筋エクササイズ 3セット(1分×3回)


アメリカデイゴ: 梯梧(でいこ)
amerikadeigo20170809.jpg


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
ご来訪 ありがとうございます
どれか一つを押していただくだけで、全てに配点されます .
posted by 甘ん at 09:58 | Comment(0) | ストレッチ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ