2017年06月02日

未央柳・金糸梅・大金鶏菊・西洋金糸梅

晴れ 04:40 快晴 20℃
<今朝の体重> ・65.2kg。(対前日増減 +0.2kg 右斜め上

<ウォーキング&ジョギング>
 ・昨日の 歩数計 4,269歩 6月合計 3km
 ☆バーチャル「日本一周」
  累積 4,808km/8,955km(日本一周の 54%)
  北海道・釧路市に到着、豊頃町への途上。


ここ1週間で1.5kmも太った。出されたら食べ残すことを知らないから、少し量をセーブしよう。ふらふら


白色の花が多かったウォーキングの道に、ここ1週間は眩しい黄金色を放つ花があちこちで目につく。

みんなの花図鑑を活用して、4種の花を区分することができた。(と思う)

中でも、未央柳と金糸梅は夏の季語なので、これから今日の一句としたい。(金糸梅は一部の季寄せ、歳時記には載ってない)。



浜辺では、キンシバイ(金糸梅)中国原産。
花弁は丸みを帯び、雄しべは花弁の中に収まっている。

kinsibai4423-(2).jpg


隣の小公園では、ビヨウヤナギ(未央柳、美容柳)中国原産。
葉が柳に似ていることから名付けられ、長い雄しべが特徴。花弁の側方に切り込みがあるのも特徴だろう。

byouyanagiN4436.jpg

ウォーキングコースの公園内では、
 ヒペリカム・カリシナム(西洋金糸梅、姫金糸梅)小アジア原産。
金糸梅との名が付されているが未央柳に近い。花弁の側方の切り込みがないようだ。

seiyokinsibai4385.jpg


近隣の庭には、オオキンケイギク(大金鶏菊)北アフリカ原産。
花弁の先端が金糸梅と違い、ギザギザしている。

ookinkeigiku4177.jpg

 



蔦は秋の季語だが未央柳が主だから許されるだろう。

byouyanagi4423-(14).jpg
忍び寄る蔦を尻目に未央柳  甘



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
ご来訪 ありがとうございます
どれか一つを押していただくだけで、全てに配点されます
posted by 甘ん at 10:06 | Comment(0) | 花・草・木
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。