2014年12月28日

いちごアイスが食べられた

晴れ 07:30 曇 2℃
<今朝の体重> ・起床直後 67.4kg。(対前日増減 +0.1kg 右斜め上
<今日のエクササイズ>
 ・腕立て伏せ 0回 ・アイロン体操 2分 ・腰割りスクワット 10回
 ・竹刀の素振り 100回

<ウォーキング&ジョギング>
 ・昨日の 歩数計 2,525歩 今月合計 77km
  ☆バーチャル「日本一周」 累積 1,520km/8,955km(日本一周の 17%)
  津和野から益田市への途上。→→ 今 ここ [地図]


昨日は 11:15 宇品港発の高速船で江田島に渡り、12:00 に「坪希旅館」に着き昼食。
噂通り新鮮な魚介が山盛りで大満足。わーい(嬉しい顔)
帰宅してからも晩ごはんは ほとんど入らなかった。


最後に出てきた苺アイスを2歳の孫娘honoが 黙々と食べるのを横目に、
上の孫娘kuuは スプーンを取ろうとしない。
何しろ今まで苺ケーキの苺を除いて食べていたのだから当然ではあるが。

大人たち7人が囃すので kuuは ひと舐めする格好をして、
皆んなの様子を見る。目

爺「おやっ?アイスが減ってるぞ。誰が食べた?
kuuは「**おばけが食べた」と応え、
   「じいちゃん、目をつぶってて」と言う。

爺が数秒目をつぶっている間に、また一口舐めたのだろう。
目を開けると kuuの イタズラっぽい眼がある。

それからは目をつぶっての「アイスが減ってるぞ」と、
「??おばけ」「○◯おばけ」の答えが延々と続き、
kuuの いちごアイスを初完食となった。わーい(嬉しい顔)


kuuと honoが爺の背後に回って薄くなった髪を掻き乱し、
どんぐりの形に引き揚げ、何度直しても止めようとしない。

そこで、「エーン、エーン、じいちゃんの髪が抜けるよ」と
目をこする泣き真似を続けていたら、もうやだ〜(悲しい顔)

honoが覗き込みながら、
  もう一回泣いて

これには皆んな笑いを止めるまでに時間がかかった。


P21080445.jpg

P21080457.jpg

P21080462.jpg




にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
いつも応援ありがとうございます
ブログ更新の励みになっています
posted by 甘ん at 11:07 | Comment(0) | 観光
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。