2023年07月11日

猫当番

晴 23℃/30℃ ・今朝の体重:63.4kg (前比 +0.5kg )
・「ゆる体操」 ・スクワット 30回  ・足首回し 30回 ・爪先立ち 30回

  雨続きに入院付き添いで、「ゆる体操」をサボり、丸1週間の歩数は1日に1,500歩平均に過ぎなかった。このためだろうか、今朝は両足共に足の親指から足首までが攣って目覚めた。

  6時に起きてカーテンを開き寝室の戸を開けると二匹の猫が待ち構えている。洗面を終えて、猫トイレを見ると猫砂が盛り上がっているのが解る。大小の便をプラのシャベルで掬って専用の小さなポリ袋に入れて「燃えるゴミ」へ。
  散らばった猫砂をコードレス掃除機で吸い取っていくのだが、2,3個の吸いこぼれが出ることがあり面倒だ。次回、買い替えるときには猫砂対応の掃除機を指定することにしている。
 
  飲水を取り替え始めると、掃除機から逃げていた二匹が纏わりついてきて、鳴いて支度を急かす。餌をやり終えれば、時々猫トイレをチェックするだけなので、夜の食事までが吾が時間となる。
 

長女の飼い猫Ai
ai230711.jpg 

 
 


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

posted by 甘ん at 12:30 | Comment(2) | 犬と猫

2023年07月10日

入院4日目

雨 雨→晴 24℃/28℃ ・今朝の体重:62.9kg (前比 −0.7kg 右斜め下
・「ゆる体操」 ・スクワット 0回  ・足首回し 20回

  ワイフが入院・手術してから4日経過した。医師が保護テープを貼り替えるときの瘢痕形成手術の縫合痕は痛々しいが、きれいに縫合されているのが判った。手術は成功。
  それだけに、ワイフが寝ていて保護テープを無意識に剥ぎ取り傷に触れるのが怖い。術後一週間で抜糸が行われるまでが我々付き添いの注意を払わなければならない一週間なのだ パンチ
 
  昨日の午後からは、帰広してくれた長女がリモートワークを交えて退院までワイフの付き添いを代わってくれることになった。 代わって、帰宅した自分は長女が飼う二匹の猫の世話を引き受けて、4日?後のワイフの退院・帰宅を待つことになっている。長女が残した猫の食事、トイレの細かな指示書をチェックしながら業務を遂行中 るんるん
 
9F病室から眺めた紙屋町交差点 (手前が そごう広島店、左が広島県庁)
kamiyacyo230710.jpg




ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

posted by 甘ん at 18:27 | Comment(0) | 日記

2023年07月05日

忙中閑あり

雨曇 24℃/27℃ ・今朝の体重:63.6kg (前比 −0.1kg )
・「ゆる体操」 ・スクワット 0回  ・足首回し 30回

  明日のワイフの入院準備。洗面用具などは潟Aメニティという会社のセットがあるので、バタバタしないで済んだ。
   
  ワイフに kuuとhonoの小さい頃の動画を見せていたら、自分が任天堂Wii-Uのカラオケで岸洋子さんの『希望』を歌っている動画があった。9年前の動画だが、一番、二番は気が入っているけど、それ以降は疲れた声になっているのが悲しい ふらふら
 


ノウゼンカズラ(凌霄花)
nouzennka230704.jpg




ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

posted by 甘ん at 17:20 | Comment(3) | 動画

2023年07月04日

お好み焼き

晴れ 晴曇 21℃/31℃ ・今朝の体重:63.7kg (前比 +0.2kg 右斜め上
・「ゆる体操」 ・スクワット 0回  ・足首回し 30回

  昨日の夕食はワイフのリクエストでお好み焼きに。「お好みファーム」に電話するも反応なく、休日の様子。次に「八めん」に ” 肉玉そば”の 注文をして、20分後に受け取り。店で食べるときのワイフは「お好み焼き」のほぼ完食できるけど、家だと1/4ほど食べ切れない。やはり鉄板を前にしたムードが食欲を刺激するのだろう。   

  長女が帰広してくれるので、日差しが出たから長女用の布団を干しておこう。。
  その長女から「ふるさと納税」の返礼品が、ヤマト運輸で昨日は餃子、今朝は すきやき丼、フルーツトマトジュース、ワインが届いた。トマトは毎朝食べているがトマトジュースは手に取ったことがないワイフだ。果たして ”濃厚かつ不ルーディ”なジュースが飲めるかが楽しみ わーい(嬉しい顔)


IMG_4116.jpg




ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

posted by 甘ん at 13:22 | Comment(0) |

2023年07月03日

平野美宇さん

曇り 曇 21℃/26℃ ・今朝の体重:63.5kg (前比 +0.1kg 右斜め上
・「ゆる体操」 ・スクワット 0回  ・足首回し 30回

  昨日の「日刊スポーツ」のニュースで最も感激したのが、卓球の国際大会ワールドテーブルテニス(WTT)の女子シングルス決勝で平野美宇(23)が世界ランキング1位の孫穎莎(中国)を4−3で下し、優勝を果たしたこと。
  準々決勝から3戦連続で中国選手を下し、今季の国際大会で初Vを飾ったというから、体力的にもテクニックにおいてもブレイク スルーできたようだ。
 
  1950〜60年代には荻村伊智朗を筆頭とする日本選手が世界の卓球界は席巻していた。中学生だった自分も刺激を受け、卓球部員としてペンホルダーでの打ち込みに汗したほどだ。ただ、対外試合で勝った記憶がない ふらふら
  しかし、1970年以降は中国勢が台頭してきて、国際大会の決勝は男女ともに中国選手が独占することが多く、卓球への関心は完全に薄れていた。

 次回、パリ五輪の選考ポイントの上位2名が出場権を得られるという。(6月19日時点)
    〈1〉 早田ひな 497.5点
    〈2〉 平野美宇 297点
    〈3〉 伊藤美誠 275.5点
    〈4〉 木原美悠 228点

    

ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)
himeoogisuisen230703.jpg




ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

posted by 甘ん at 13:17 | Comment(0) | スポーツ