2022年06月18日

退院日きまる

晴れた 晴 30℃ (最高気温 22℃ )

血液検査の結果は順調に回復しているで、血液さらさらの薬(イグザレルト)を今後も影響が無いかを確かめて、22日(火)の退院が決まった。

点滴が外れ余裕ができたので、リンク先のブログと「俳句ブログ」のフォロー先への訪問を再開を


朝焼:夏の季語。 
       
朝焼や点滴液の空を打つ  甘


F05093B4-2E42-4DCC-A791-DDD8EA4C6404.jpeg




ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

タグ:不整脈
posted by 甘ん at 10:53 | Comment(0) | 大腸憩室炎

2022年06月17日

入院食

(今朝の体重 63.3kq)


昨日から食事が始まり、朝の牛乳を除き三食完食たったるんるん味は今までに経験した入院食の中で最も良くて、あと三、四日の退院までが苦にならなくて助かる。今夜から点滴が取れろのも嬉しい。

昼食後、やっと 大便が出た わーい(嬉しい顔)
昨朝の08:30に空っぽの胃腸に朝食が入ってから 16時間だった。


今朝の三分がゆ
B309DE99-72A4-4B36-B62D-7AF5F11D2BFD.jpeg




ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

タグ:大腸憩室炎
posted by 甘ん at 09:59 | Comment(4) | 俳句

2022年06月16日

大腸憩室炎入院中2

《今朝の体重 63.9kg)

9日に日赤に入院して6日間の断食が終わり、一昨日に出血も完全に終わり、今日から三分がゆになっに。
体重が2k減になったのがうれしい。
来週の月曜には退院できそうだ。




ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


posted by 甘ん at 13:54 | Comment(4) | 俳句

2022年06月10日

入院中

やはり大腸憩室炎だった。
10時に小池胃腸科で出血したまま内視鏡検査で確認して、救急車で日赤病院へ転送された。
幸い出血も止まり、ゥイーン3Gという点滴で一夜をあかした。

 この調子なら一週間で退院できそうだ。
スマホの打ち込みは苦手なので、日々この程度でお茶を濁します。
posted by 甘ん at 06:58 | Comment(11) | 大腸憩室炎

2022年06月09日

大腸憩室炎の再発かも

晴れ 晴 17℃ (最高気温予想 26℃ )
 《今朝の体重 66.2kg (対前日 −0.3kg 右斜め下

 昨日はワイフのPET-CTの検査結果を市民病院・耳鼻咽喉科でワイフのPET-CTの検査結果を聞いた。
手術箇所にもその他の臓器にも転移していないという結果だったので一安心。

 ところが、今朝はわが身に下血があった。まだ、腹中がゴロゴロと音がしている。
過去ログでは2013年3月、14年6月の二度の大腸憩室炎の出血経験があるので、このときと同じような気がする。
 これから草津新町1丁目の小池胃腸科へ向かう。  
       

JR山陽本線の女性の運転手 
untensyu.jpg


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


posted by 甘ん at 08:35 | Comment(4) | 大腸憩室炎