2021年06月20日

バーチャル句会の投句一覧

晴れ 晴 18℃ (最高気温予想 29℃ )
 《今朝の体重(朝食前)》 66.4kg (対前日増減 −0.3kg 右斜め下
 《今朝の歩数計》 4,221歩( 6月合計 59km)
 《今朝の血圧・脈拍(朝食前)》116 − 76、 58/分
   ※ ウォーキングから帰って1時間後に計測した結果。これが常態なら わーい(嬉しい顔)

広島市 新型コロナウイルス感染者数推移グラフ(2020.07.01〜 毎日更新中)
 ★ 6月 20日12時発表の新規感染者は 22人
   週平均 20人まで下がったけど、スポーツクラブのクラスターが拡大した
   ので、今回は今月末まで延びるだろう。
   
東京都 新型コロナウイルス感染者数推移グラフ(2020.06.23〜 毎日更新中)
 ★ 6月 20日16時半発表の新規感染者数は 376人
   減少が止まり、横這いに入った模様。

 
 第305回バーチャル句会の投句一覧がアップされた。今月の兼題は「梅雨/紫陽花/風」で、12名が3句投句している。今日から選句が始まり、次の日曜 27日(日)に選句結果がアップされる。



01 白南風や蝶ネクタイのバーテンダー
02 紫陽花の山にひろがる読経かな
03 朝の窓青田の風を招き入れ
04 捩花の風に寄り道あるやうに
05 密っぽい数式解けて額紫陽花
06 打ち水や新たな風の立ちてあり
07 赤ちゃんに風の愛撫や花菖蒲
08 塀にあご乗する二人は七変化
09 あぢさゐやそぼ降る雨の円通寺
10 黒南風や湾にせりだす赤灯台
11 青空の去りて四葩の色となる
12 訪ふ人のなき地蔵堂額の花
13 梅雨夕焼あと一行に逡巡し
14 梅雨入りの今朝から気分酸性に
15 あじさゐや異国の人とシェアルーム
16 あれこれを洗って干して梅雨迎ふ
17 きのふよりけふの青空濃紫陽花
18 荒梅雨や傘があふれる接種場


19 梅雨晴間ゲートボールは生きてをる
20 飛び石に躓き梅雨の風つかむ
21 さざ波は風のささやき植田水
22 風荒し夕立雲の隆々と
23 紫陽花の傍へボールの着地音
24 夫婦めく鳩を匿ふ梅雨大樹
25 梅雨嵐灯台官舎の屋根低き
26 薫風を胸いっぱいにペダル漕ぐ
27 宇佐山をくまなく照らす梅雨の月
28 梅雨久し雨垂ればかり見ておりぬ
29 梅雨晴やなんじゃもんじゃの門潜り
30 濃紫陽花はや夕闇に溶け初むる
31 面会の出来ぬホームや梅雨寒し
32 城山の紫陽花雨に身震ひす
33 パン皿を朝涼の風吹き抜ける
34 連山を背負ひ郷里の青田風
35 紫陽花や朝の庫裡より茶粥の香
36 時としてさざなみなせる貝風鈴



いんげん豆
ingenmame210619.jpg


ミニトマト
minitomto210619.jpg


  
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

応援 ありがとうございます m(_ _)m

posted by 甘ん at 07:29 | Comment(0) | 俳句

2021年06月19日

あめんぼ

雨
曇り 霧雨 21℃ (最高気温予想 28℃ )
 《今朝の体重(朝食前)》 66.7kg (対前日増減 −0.2kg 右斜め下
 《今朝の歩数計》 8,719歩( 6月合計 56km)
 《今朝の血圧・脈拍(朝食前)》136 − 81、 55/分
   
広島市 新型コロナウイルス感染者数推移グラフ(2020.07.01〜 毎日更新中)
 ★ 6月 19日12時発表の新規感染者は 17人
   週平均 20人まで下がったけど、スポーツクラブのクラスターが3件出てきた
   ので、今回は今月末まで延びるだろう。
   
東京都 新型コロナウイルス感染者数推移グラフ(2020.06.23〜 毎日更新中)
 ★ 6月 19日16時半発表の新規感染者数は 388人
   減少が止まり、横這いに入った模様。


 昨日は雨で全く歩けなかったので、今朝は 05:40 に折り畳み傘を手に水鳥の浜公園へ向かってウォーキング。狙いは梅雨菌だったけど、公園内の草刈りが終わって時間が経ってないからだろう、3センチ大の白い茸がただ一つ見つかっただけで終わった。やはり、日が差さないと菌を発しないからだろう。
 
 朝食中の 07:40 久しぶりに震度1の地震を感じた。震源地は瀬戸内海を挟んだ愛媛県南予で、マグニチュード:4.7 。

tuyukinoko210618.jpg


 
水馬(あめんぼ):夏の季語。傍題;水馬(あめんぼう)、みづすまし、水蜘蛛

あめんぼに遅れ遅れの底の影  甘


amenbo210618.jpg

  

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

応援 ありがとうございます m(_ _)m

posted by 甘ん at 08:51 | Comment(4) | ウォーキング

2021年06月18日

茅花流し

雨 雨 22℃ (最高気温予想 23℃ )
 《今朝の体重(朝食前)》 66.9kg (対前日増減 +0.1kg 右斜め上
 《昨日の歩数計》 7,439歩( 6月合計 50km)
 《今朝の血圧・脈拍(朝食前)》 − /分
   
広島市 新型コロナウイルス感染者数推移グラフ(2020.07.01〜 毎日更新中)
 ★ 6月 18日12時発表の新規感染者は 22人
   週平均 20人まで下がったけど、第3波の時には10人以下になるには丸2週間も   掛かっているから、今回は今月末まで延びるだろう。
   
東京都 新型コロナウイルス感染者数推移グラフ(2020.06.23〜 毎日更新中)
 ★ 6月 18日16時半発表の新規感染者数は 453人
   今月22日前後に 300人以下になるペースで減少している。 。

 昨年から東京都と広島市の新型コロナの新規感染者数をグラフ化してきた。その中で今回の第4波の緊急事態宣言終了の目処を、急激な増加が始まる直前の数値の東京都が 300人、広島市が 10人が妥当と思ってきた。専門家たちも同様だっただろう。だが、達成目前になって宣言解除となる 爆弾
 
 第3波が300人から第4波への増加に転じるまでの期間は20日程度だったから、今回も同じようなリバウンドがある可能性も。そうなると7月10日ごろから第5波?
 ワクチンという 雨乞いをしながら、遮二無二進オリパラに進む政府に、東京都民は何人の命を預けることになるのだろう。


ながし:夏の季語。傍題;茅花流し(つばなながし)、筍流し
 「ながし」は梅雨のころに吹く湿った南風で、雨を伴うことが多い。

茅花流しぷつとスプレー缶の尽く  甘



tubananagasi210617.jpg
 
  

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

応援 ありがとうございます m(_ _)m

posted by 甘ん at 10:12 | Comment(4) | 俳句

2021年06月17日

夏帽子

曇り 曇 21℃ (最高気温予想 28℃ )
 《今朝の体重(朝食前)》 66.9kg (対前日増減 +0.1kg 右斜め上
 《昨日+今朝の歩数計》 9,473歩( 6月合計 54km)
 《今朝の血圧・脈拍(朝食前)》 − /分
   
広島市 新型コロナウイルス感染者数推移グラフ(2020.07.01〜 毎日更新中)
 ★ 6月 17日12時発表の新規感染者は 19人
   週平均 20人まで下がったけど、第3波の時には10人以下になるには丸2週間も   掛かっているから、今回は今月末まで延びるだろう。
   
東京都 新型コロナウイルス感染者数推移グラフ(2020.06.23〜 毎日更新中)
 ★ 6月 17日16時半発表の新規感染者数は 452人
   7日平均で 400人を割ってから 380人で停滞。

 
 今朝は 25:30ちょっと足を伸ばし、マスクを外したり着けたりしながら観音山の麓近くへウォーキング。稲の苗は力強さを見せ、2〜3センチの 「おたまじゃくし」は近づくと瞬時に逃げるのが多い。一声だけだったが蟇の声も聴こえた。
 

夏帽子(なつぼうし):夏の季語。傍題;夏帽、麦藁帽、パナマ帽、経木帽

平鍬に休んでをりぬ夏帽子  甘
 

tanbo210617.jpg


おたまじゃくし(春の季語)
onama210617.jpg

  
千鳥草
tidoriso210617.jpg



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

応援 ありがとうございます m(_ _)m

posted by 甘ん at 10:24 | Comment(2) | 俳句

2021年06月16日

梅雨菌

曇 21℃ (最高気温予想 24℃ )
 《今朝の体重(朝食前)》 66.8kg (対前日増減 −0.5kg )
 《昨日の歩数計》 4,947歩( 6月合計 48km)
 《今朝の血圧・脈拍(朝食前)》139 − 85、 50/分
   
広島市 新型コロナウイルス感染者数推移グラフ(2020.07.01〜 毎日更新中)
 ★ 6月 16日12時発表の新規感染者は 21人
   週平均 20人まで下がったけど、第3波の時には10人以下になるには丸2週間も   掛かっているから、今回は今月末まで延びるだろう。
   
東京都 新型コロナウイルス感染者数推移グラフ(2020.06.23〜 毎日更新中)
 ★ 6月 16日16時半発表の新規感染者数は 501人
   7日平均で 400人を割ってから 380人で停滞。


梅雨茸(つゆだけ):夏の季語。傍題;梅雨菌(つゆきのこ)

 この時期は大きな公園を歩くといろんな形の茸に出会う。「梅雨茸」「梅雨菌」でブログ内検索をすると2017、2018年の珍しい形の茸と共にフォト俳句の四句が見つかった。
 読み返してみると写真がなければ意味不明の句ばかり。「フォト俳句」をなさっている方々のように、句が先にあって、多くのフォト作品の中から選んで付け合すことができない。
 だから、写真を削除すると以下のとおり、作者自身も何を言おうとしているのかが分からない、惨憺たるものになっている ふらふら
  
  完璧な色型見本梅雨菌  甘
  折合ひをつけしごとくに梅雨茸  甘
  梅雨茸の弾くる音か地の声か  甘
  草叢の間合ひは確か梅雨茸  甘

傘裏の荒らされてをり梅雨菌  甘

なめくぢに先着できて梅雨菌  甘
 

茸はナメクジ、蟻の好物。写真は去年の公園にて。

  

  
  
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

応援 ありがとうございます m(_ _)m

タグ:なめくじ
posted by 甘ん at 09:39 | Comment(0) | 俳句