2022年08月07日

立秋

晴れ 晴  26℃ (最高気温予想 33℃ )
 《今朝の体重: 64.1kg (前日比 +0.2kg 右斜め上 ) 今朝の血圧 126 - 80 、66拍 》

 今朝は 立秋を感じさせるモノ・コトを求めて、06:00スタートし、旧道を20分ウォークで2,100歩。ちょうど小学校の同級生Mくんと出くわして立ち話。
 
 昨日は 長女からワイフへブラウスなど4着が、自分には「ホトトギス 新歳時記」稲畑汀子編と「新歳時記」虚子編の誕生プレゼントが届いた るんるん

saijiki220806.jpg

 
 
 夜は kuu&hono一家と「スシロー」へ。5年生の honoは10皿をぺろりで、4年生までとはガラリと食事量とスピードが変わった。これに対して以前には猛スピードで10皿を平らげていた kuuが、中1になった途端に6~7皿に落ち着いている わーい(嬉しい顔)
  

立秋:秋の季語。 傍題;秋立つ、今朝の秋、今日の秋、秋来る、秋に入る
 
  虚子編「新歳時記」の例句には現代の句は少ないが、季題の解説が虚子だけに、
 
   秋来ぬと目にはさやかに見えねども
             風の音にぞおどろかれぬる  藤原敏行(古今和歌集)
 
  のような短歌も入れて、季題の本意がしっかり伝わってくる。どうやら常時に机上にあるのは手頃な「虚子編」になりそうだ。              
              
 
2016年8月に「今朝の秋」で作句している。この時はコードあり掃除機に受け身の自分で、今は吾が役目。
    
じやまよじやま掃除機うなる今朝の秋  甘
 
掃除機のほこり一掃今朝の秋  甘

 
 
オシロイバナ(白粉花) 夕方から開き翌朝しぼむ。
pinkosiroi220803.jpg

kioshiroi220803.jpg


 


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


タグ:秋の季語
posted by 甘ん at 09:33 | Comment(2) | 俳句

2022年08月06日

原爆忌

曇り 曇  27℃ (最高気温予想 33℃ )
 《今朝の体重: 63.9kg (前日比 +0.2kg 右斜め上 ) 今朝の血圧:126 - 82 、67拍 》

  平和公園へ向かっての黙祷を終え、各代表の式辞に耳を傾けた。
  松井広島市長の平和宣言には迫力が乏しかった。文字と照らし合わなければ意味が分からない長いセンテンスが多く、メリハリ不足。今朝は広島市内の小学校は臨時登校の日で、小学生には珍糞漢だったはずだ。むしろ、 グテーレス国連事務総長や湯崎広島県知事の挨拶のほうが、遥かに心を打つ力があった。
 
  明日が立秋。10年前のこのブログを見ると、1kmを6分20秒の速度で12kmのジョギングをしていた。時速9kmちょっとだ。傘寿になった今日を契機に、ウォーキングの距離だけでも延ばそう るんるん


原爆忌:秋の季語。 傍題;原爆の日、平和祭、広島忌、長崎忌
    
広島忌写真の叔母は女学生  甘

 
 
ハクチョウソウ(白蝶草 和名:山桃草)、学名;ガウラ
hakutyousou220803.jpg

 
 


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


posted by 甘ん at 11:31 | Comment(4) | 俳句