2024年02月29日

二月尽

晴れ 雨 8/5℃  ・今朝の体重:64.4kg (前比 +0.1kg 右斜め上 ) 
 
・ 9時に やまね眼科で術後の検査。異常なく、次回は11日に通院予約。
 2週間は眼の充血が続くそうだ。今後一ヶ月間は感染予防の目薬に加え、炎症を抑える目薬2種の計3種を5分の間隔をおいて、一日3回差すことになっている。



二月尽:春の季語。 傍題;二月果つ、二月尽く、二月逝く
 
片眼治り純色を知る二月尽  甘



rappazuisen240229.jpg




ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


 
タグ:春の季語
posted by 甘ん at 18:46 | Comment(0) | 俳句

2024年02月28日

白内障手術を終えて

晴れ 晴 14/1℃  ・今朝の体重:64.3kg (前比 ー0.1kg 右斜め下 ) 
 
・ 昨日は13:00に やまね眼科で右眼の白内障手術。帰路を心配してくれて長女が付き添ってくれた。

 2Fには4つの手術控室があり、前客が手術中、後から二人が入室して、看護師の血圧測定・点眼など。
 手術室では脱靴、椅子は歯科の診療用型。手術が始まれば俎板の鯉。瞼に浮かぶスポットライトを見ながら1〜8の数を数えているうちに終了。その間 10分は掛かっていないと感じた。

右眼はガーゼを貼られて帰宅。左眼だけの生活は初めてだから、視力0.2の右眼だったけど、その補完力の今までの有難味を感じた。
今朝は10:30に長男の車で眼科へ。11時ごろ呼ばれてガーゼを取ると、世界が変わった。
☆ 「視力が0.5くらいまで上がった!
   単焦点レンズを入れたのに、遠くのポスターの字も、手元のスマホの文字も楽に読める。
   
☆ 「これが純白なのか!
   左眼よりも手術した右眼のほうが純白なのだ。ということは、左もある程度白内障は進んでいるということだろう ふらふら
   
☆ 「飛蚊が薄くなった!
   飛蚊症の右眼の右上に出ていた薄墨色の円形がほとんど極薄になっていること。
   糸くず様飛蚊のも同様に薄くなって、あまり気にならなくなっていること。

良いことばかり!こんなことなら、もっと早く手術したほうが良かったと思う るんるん



siraume240228.jpg




ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


 
posted by 甘ん at 14:45 | Comment(2) | 健康